カテゴリ:
FIELD OF VIEW「突然」(1995)

突然
FIELD OF VIEW
1995-07-24


ポカリスエットのCMソングとしてお茶の間を彩った、バンド最大のヒット曲。オリコン最高位は2位、売上は120万枚以上。


・「耳に残る」名曲

前回の「君がいたから」は歌詞について考察したが、今回の「突然」はメロディーやアレンジについての考察をしようと思う。

大ヒット曲…その中でもとりわけCMソングからのものは特に人を惹き付けて離さない魅力があるのだろう。例を挙げるならばZOOの「Choo Choo TRAIN」、Mr.Childrenの「innocent world」など。CMソングに起用される数多くの曲の中からのヒットなだけあって、どちらもとにかく耳に残る曲だ。



CMソングは当然、多くの人の耳に入る。だが「耳に残るか否か」という点がなかなかのハードルではないだろうか。この点を解決しないことにはヒットには結びつかないと私は考える。そして、この曲は上に挙げたような他のミリオンヒット曲と同様にその点を見事に解決しているように感じる。

印象的なのはどっしりとしながらも開放的なアレンジ。晴れ空の下でドライブしているような印象を抱かせる。その秘訣は音のバランス。全編でよく響くドラム、キラキラとしたキーボードサウンド、随所随所で特徴的なフレーズを奏でるギター、そして浅岡氏の晴れ渡る青空のような歌声が絶妙に混ざり合うことで、「耳に残る」曲に仕上がっている。

ふつう楽曲的にストレートなバンドほど耳に残らず突き抜けていきそうなものだが、FOVの曲はストレートながら上述の通りよく練られているため惹き付けられる。FOVのメロディー面での凄みがよく表れていて、名刺代わりとしてこの上ない一曲だ。

この曲もシングルとアルバムでアレンジが異なり、1stアルバム収録以降はアルバムバージョンが収録されるのが通例となっている。とはいえシングルとの違いは一部の音のバランスなど些細なもの。興味のある人は中古で投げ売りのシングルと1stアルバムで聴き比べてみてほしい(定型文化してきてる…笑)。

これまでの全ベスト盤に収められてきた代表曲なので、25周年記念ベストにも当然収録されるはず。mix変更もなされるはずなので聴き比べるのが今から楽しみだ。



・楽曲情報

FIELD OF VIEW「突然」

作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし

・アルバム収録

FIELD OF VIEWとして国内リリースされたアルバムのみ記載

シングルバージョン
未収録

アルバムバージョン
FIELD OF VIEW Ⅰ (1995)
SINGLES COLLECTION+4 (1997)
FIELD OF VIEW BEST~fifteen colours~ (2000)
Memorial BEST ~Gift of Melodies~(2002)
complete of FIELD OF VIEW at the BEING studio (2003)
BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW (2007)
FIELD OF VIEW BEST HITS (2013)


・FOV25周年記念公式イベント情報


・FIELD OF VIEW 25周年記念全シングルレビュー

前作はこちら↓

次作はこちら↓