U colorful (初回限定盤)
上野優華
2016-01-20

U colorful (通常盤)
上野優華
2016-01-20


・収録曲
DISC1
1作詞:尾崎雪絵
2作詞:遠藤直弥
3作詞:高橋久美子
4作詞:唐沢美帆
5、14作詞:上野優華
6作詞:松浦雄太
7作詞:EIGO, FUKI
8作詞:井筒日美
9作詞:小山哉枝
10作詞:冲田津永
11作詞:MIZUE
12、15作詞:NAOKI UZUMOTO
13作詞:斉藤栞
1作曲:織田哲郎
2作曲:遠藤直弥
3作曲:EIGO
4、10作曲:SHIBU
5作曲:あきひろ
6作曲:松浦雄太
7作曲:EIGO, FUKI
8作曲:UZA
9作曲:宇津本直紀、岩永知佳
11作曲:すみだしんや
12作曲:鈴木静那
13作曲:加藤裕介
14作曲:村下雅俊
15作曲:吉木絵里子
1編曲:葉山たけし
2、3、14編曲:池田大介
4、13編曲:川端良征
5編曲:賀佐泰洋(SUPA LOVE)
6、9編曲:岩永知佳(BRIO MUSIC)
7編曲:EIGO(ARTIMAGE INC, ONEly Inc.)
8編曲:時乗浩一郎
10編曲:葉山たけし
11編曲:華原大輔
12編曲:清水哲平
15編曲:REO

1.好きになってもいいですか? ★★★★★
┗4thシングル
2.ただ、あなたのそばで ★★★★☆
┗6thシングル
3.シナモンティー ★★★★☆
4.Diamond days~ココロノツバサ~ ★★★★☆
┗3rdシングル
5.もっと! Darling ★★★☆☆
6.幸せの帰り路 ★★★★★
┗1st Music Letter(数量限定)
7.Winter Kiss ★★★☆☆
┗2ndシングル
8.1cmの片想い ★★★☆☆
9.Dear my hero ★★★★☆
┗3rdシングル両A面曲
10.星たちのモーメント ★★★★★
┗5thシングル
11.旅立ちハイタッチ ★★★★☆
12.すだちパッション ★★★★☆
┗5thシングルC/W
13.君といた空 ★★★★★
┗1stシングル
14.あたたかい場所 ★★★☆☆
┗6thシングル両A面曲
15.ありがとうを君へ ★★★★☆
┗1stシングルC/W

初回限定DISC2
1作詞:Seiko Matsuda
2作詞:来生えつこ
3作詞:松本隆
4、5作詞:尾崎亜美
6作詞:岩里祐穂
7作詞:荒井由実
1作曲:Seiko Matsuda, Ryo Ogura
2作曲:来生たかお
3作曲:呉田軽穂
4、5作曲:尾崎亜美
6作曲:上田知華
7作曲:荒井由実
1、2編曲:池田大介
3、4、7編曲:時乗浩一郎
5編曲:岩永知佳(BRIO MUSIC)
6編曲:時乗浩一郎、岩田裕樹

1.大切なあなた ★★★★☆
┗4thシングル両A面曲
2.スローモーション ★★★★★
┗5thシングル両A面曲
3.Woman "Wの悲劇" より ★★★☆☆
┗6thシングルC/W
4.オリビアを聴きながら ★★★★☆
┗4thシングルC/W
5.天使のウィンク ★★★★☆
6.PIECE OF MY WISH ★★★★★
7.卒業写真 ★★★★☆
┗5thシングルC/W

Recording Director:時乗浩一郎(Bellwood Records)

・データ
2016年1月20日発売
最高70位 売上0.1万枚
KING RECORDS

Vocal, Chorus:上野優華

上野優華の1stアルバム。デビューから2年半を経てのアルバムリリースとなった。先行シングル6作から全表題曲とカップリング2曲を収録。また、ミュージックレターとして予約限定、ダウンロード限定販売だった「幸せの帰り路」は初CD化。
初回限定盤には4thシングル以降両A面とカップリングで展開していたJ-POPカバー全曲に新作2曲を加えたDISC2と、先行シングル全作のMV、新曲「シナモンティー」のMV&メイキング、ジャケット撮影のメイキング映像、「上野優華のかながわ階段紀行~特別編」、2015年2月のワンマンライブのダイジェスト映像を収録したBlu-rayが付属。

上野は2012年にキングレコード主催で開催された「ドリームボーカルオーディション」でグランプリ(ヤングマガジン賞)を獲得。同オーディションでは他に塩ノ谷早耶香、泉沙世子がグランプリを獲得している。
翌年7月にメジャーデビュー。現在までに8枚のシングルと3枚のアルバムをリリースし、地道な活動を続けている。
ソロでの歌手活動以外にも女優グラビア声優アイドルユニット「Dream 4 You」などマルチな活動を行っている。

製作陣の特徴としてはDEENに関与してきた作家が主に4thシングル以降多く参加している。1stシングルから作詞作曲で参加している元メンバーの宇津本直紀をはじめ、サウンドディレクターに時乗浩一郎、作曲では織田哲郎、編曲に葉山たけし池田大介…などなど。
サウンド面においては1stシングル~3rdシングルまでは打ち込み中心だが、4thシングル以降は基本的に全曲生バンド演奏になった。ドラムの小林秀樹はこれまたDEENのサポートメンバー。

ここまでの活動2年半の総括、半ベスト的な本作はバラードを中心とした王道ポップスが並ぶ。一部バラード曲の印象被りが生じるのは否めないものの、「Diamond days~ココロノツバサ~」「君といた空」などのアップテンポナンバーや、ミディアム調の「幸せの帰り路」が華を添えることで比較的ダレることなく聴ける。

歌手活動における上野はアイドルフェスに出演したり、他の歌手との交流はアイドルの方が多かったりするので多分アイドルに分類されるが、歌声や曲調に落ち着きがあるので、全体的な作風はアイドルというよりはガールポップ風。イメージとしては清楚で落ち着いた少女。ただし本作の中ですだちパッション」はベタベタのアイドルポップで完全に浮いている。筆者的にはこれはこれで悪くないが…。

初回盤DISC2はJ-POPカバー集。上野の伸びやかな歌声がハマっている。原曲にほぼ忠実だが、サウンド面でオリジナリティーも伺える。時乗浩一郎、池田大介らアレンジャーの手腕だろう。

収録範囲が2年半にも及ぶため同じアルバムの中でも上野の歌声が収録時期によって異なる。安定感と声の伸びは元からあるが、特に表現力の面では1stシングルから今作までの間で大きな成長があるように思う。この表現面での成長が次回作「Sweet Dolce」に繋がっていく。本作は次回作に至るまでの彼女の成長記録…といったところだろう。
それでも一曲一曲が作り込まれていて完成度はかなり高い。安定以上の良作。

★★★★☆

・MV

君といた空

Winter Kiss

Diamond days~ココロノツバサ~

Dear my hero

好きになってもいいですか?

星たちのモーメント


ただ、あなたのそばで

シナモンティー