もう探さない
ZARD
1993-09-01

↑再発盤(オリジナル盤と統合されている可能性大)

・収録曲
全作詞:坂井泉水
1、2作曲:織田哲郎
3、7作曲:坂井泉水
4、6作曲:栗林誠一郎
5作曲:川島だりあ
全編曲:明石昌夫

1.不思議ね… ★★★★☆
┗2ndシングル
2.もう探さない ★★★★★
┗3rdシングル
3.素直に言えなくて ★★★☆☆
┗2ndシングルC/W
4.ひとりが好き ★★★★☆
5.Forever ★★★☆☆
6.Lonely Soldier Boy ★★★☆☆
7.いつかは… ★★★☆☆

Produced by Daikoh Nagato(BEING)


・データ
1991年12月25日発売
1993年9月1日発売(再発盤)
最高36位 売上33.3万枚
ポリドール内b.gramレーベル
B-Gram Records(再発盤)

ZARD メンバー
Vocal:坂井泉水
Guitar:町田文人
Bass:星弘康
Keyboard:道倉康介
Drums:池沢公隆

ZARDの2ndアルバム。前作から9ヶ月ぶりというハイペースなリリース。先行シングル「不思議ね…」「もう探さない」と、「不思議ね…」C/Wの「素直に言えなくて」を収録。「もう探さない」C/Wの「こんなに愛しても」は本作には未収録で次回作に回されている。

ZARDはもともとバンドとして売り出していく予定だったようで、ここでメンバーが確定。本作と次回作はメンバー表記がされている。

シングルの売上は伸び悩んだが、本作はロングヒット。最高位は前作より低いが累計売上は本作が上となる。

ZARDロゴが初めて登場した作品。以降シングルでは「マイ フレンド」、アルバムでは「forever you」まで継続して使用されることになる。

ジャケットはもう他の歌手なんじゃないのと言いたくなる程ダークでホラーだが、 内容は過渡期なイメージ。前作よりはだいぶヒット期のZARDに近づいてきている。
「素直に言えなくて」「Lonely Soldier Boy」なんかは前作の延長のようなロック路線だが、「不思議ね…」はヒット期のような爽やかさとポップ性があるし、「もう探さない」「ひとりが好き」は次回作以降のそれとは若干異なるものの、歌謡曲路線。以前と以降の作風が混在している。

坂井の声、これも過渡期。前作のクールな感じと以降の爽やかで優しい感じの丁度中間といったところ。あと坂井がZARD全キャリアで作曲まで手掛けたのは僅か4曲だが、ここで「素直に言えなくて」「いつかは…」と2曲出てくる。

初期路線からヒット期へと移り変わっていく過程の一作。本作もベスト盤収録率はかなり低いが、シングル2曲はかなりの名曲だと思う。それだけでももう少し評価されるべき。ZARDのアルバムでも本作と「時間の翼」はやや過小評価気味だと思う。

★★★★☆

・MV
不思議ね…

素直に言えなくて

もう探さない